あの時君は神社で黒い蝶に乗り
僕に別れとギフトを置いていったんだね

まるで君の衣装のような黒い蝶
僕を祝福するかのように僕の周囲を舞った
あれが君と僕との最後の再会